<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ノイハウスのチョコレート

前回、バレンタインの時期に合わせて撮ったチョコレートの写真。

f0217997_18352052.jpg


実は、これはドイツのお土産でいただいた ベルギーのノイハウス(neuhaus)のもの。

銀座へ出かけたときに このお店を発見!!


うわぁ~ 高級チョコレートショップだったのねぇ。^^;;;;;

どおりで美味しいはずです。

ご馳走さまでした゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-28 18:37 | カメラな世界

甘い一日

.



f0217997_17493913.jpg





毎年、2月14日が近付くと、百貨店のチョコレート売り場に 女性たちが群がる。

昨日、午後から特設催事場のチョコ売り場を覗いてみたら、
あちらこちらの商品に「完売しました」の札がついている。

そして、本日、買い物のついでに チョコ売り場を覗いてみたら、
何だか12月25日の夜のクリスマスケーキ売り場のよう。

哀愁が漂っているというか・・・。



期限付きで しかも、チョコに代弁させて
愛を表現するというのも 面白い。
[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-14 17:50 | カメラな世界

平日の鎌倉

休日の鎌倉は それはそれは 大混雑です。

観光客の 波を掻き分け、掻き分け 歩かなければならないので、
私は できるだけ観光名所には近寄らないようにしています。

観光シーズンの道路も 渋滞必須なので、鎌倉市民としては 自転車は必須アイテムとなります。

と、言っても 土日の殆どを 野山で過ごす 私は あんまり土日の鎌倉のことを知らないのですけどね^^;



さて、では 平日なら 空いている鎌倉をユックリ楽しめるのか!?

それは NO!!!!


なぜなら、平日は 修学旅行生が た~~~~~~っくさん 鎌倉へ押し寄せるのです!

まるで ウォークラリーでもしているような 地図を持ってリュック背負った小学生、
40~50人が全員 はとサブレの黄色い袋を持って信号待ちをしている中学生(圧巻!)、
都会では あんまり見ることがなくなった白いハイソックスの高校生・・・・。

しかも、彼らは 歩いている歩道から いつ飛び出してくるかわからないので
車や自転車で 車道を走っていても ドキドキ ドキドキ・・・・・。


観光名所で 「静かな鎌倉」に出会えたら、それはレアですよ。
狙い時は、お花が咲いてない暑い時期で、学生さんたちが試験中の頃かなぁ。


[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-14 02:04 | カメラな世界

現像ムラ

現像屋さんに 現像を出すと 画像にムラができやすい。

だから、自分で現像してみよう・・・と思ったはずなのに、
自分でやっても 結構 ムラができてる。

某所のブログより 現像時に最初以外は攪拌しないという情報を入手。

次回、その方法でやってみよう。

f0217997_9584574.jpg

          ※ よく見ると 真ん中縦一直線に 色むらの線がある。
[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-12 10:00 | カメラな世界

たまには

世の中を 斜めに見ている。

結構 面白いものが見えるかもしれない。



ずっと ずっと ボーっとしている暇なんてないほど
バタバタと 毎日を過ごしていたけど
ここのところ、できるだけ予定を入れずに ボーっとしてる。


テーブルに 肘をついて、頭を 傾けて ボーっとしてみる。


突然 隣の席の人が それはそれは 派手に 珈琲を こぼした

想定外のハプニング。


なんだか、こういう時間も 面白い。

f0217997_9551642.jpg

[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-12 09:53 | カメラな世界

あかいくつバス

横浜には 桜木町や みなとみらい、山下公園など 
観光スポットを循環する 乗車料100円のバスがあります。

その名も 『あかいくつバス』。

私はこのバスが好きで、たまに利用しています。

この日は、中華街から 山下公園へ 写真を撮りながら、移動し、
山下公園の前のバス停で、バスを待ちました。



冬の風が冷たい日でした。

だから、バスに乗ったときは とっても温かくて・・・。

前の席の 女の子のニット帽も なんだか嬉しそう。ヾ( ´( ェ )`)ノ

f0217997_8212235.jpg

[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-10 08:18 | カメラな世界

カラー現像 始めました。

中判のフィルムを使い始めてから、ずっとストレスになっていたのが
現像の問題。

モノクロは自分で現像するから、いいのだが、
問題はカラーフィルムだ。

近所のミニラボでは 現像を頼み出来上がってくるまでに 1~2週間もかかった。
ちょっと離れた場所にある 大型電気店の現像コーナーに持ち込むと、
平日で中2日。土日を挟むと中4日の仕上がり。

色ムラも酷かった。

なんとか、思い通りの現像に仕上がらないものだろうか・・・・。

というわけで、カラーも自家現像を試みてみた。

いろんな情報と葛藤の末、
一番初心者向けっぽい『ナニワカラーキットN』(¥2,520)を購入することに。
あと、ドライウェル(¥260)。

f0217997_14534977.jpg


ナニワカラーキットのほうは 135mm・24枚撮りで20本、120mmで10本現像可能とのこと。
とすると、135mmで1本126円、120mmで1本252円で現像できる計算。

ただし、現像液を作っちゃうと 保存期間が10日間と短い。
(現像液は半分ずつ作ることが可能)


そうすると 10日間で5本のフィルムを現像する必要がある。
これは、のんびり写真を撮って 楽しんでいる私には 結構きつい。



さて、早速 撮り終えたフィルムを現像。

ウワサ通り温度管理が割と大変。
今回は 標準の30℃ 5分30秒にて 現像。
冬だということもあり、お湯の温度がドンドン下がっていく。

前もって、お湯を多めに準備し、こまめに温度チェックしながら、温度を管理していく必要がある。

f0217997_14531841.jpg



大きな画像


出来上がりは こんなもんかな。


☆ カラーフィルムの自家現像のメリットとデメリット ☆
(人それぞれ求めているものが違うので一概には言えませんが、
あくまでも私がナニワカラーキットを使用した場合を想定)

● メリット
(1) コストが安い
(2) 現像開始からフィルムが乾くまで2~3時間。割とすぐに写真の出来上がりを確認できる。
(3) 現像屋さんまで 行かなくて済む。
(4) 現像自体が楽しい♪ (料理をする感覚♪)

● デメリット
(1) 現像液の保存期間が短いので、なんだかせわしない。
(2) 保存期間が短いため フィルムをためて まとめて現像すると、
   現像屋さんに出すのより、出来上がりを見るのが遅くなる。
(3) 現像時間は 準備や片付けも含めると 1時間ほど作業時間を要する。
(4) 失敗する可能性に怯える。
(5) 薬品の保存や後処理問題がある。


思いつくのは こんなとこかな。
両方とも(1)が一番重視される部分で、今後続けるかどうか、ちょっとビミョー^^;;;;;;
[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-09 15:06 | カメラな世界

ありがとう

最近 ひとつ気付いたことがあります。


   本物の山屋さんは 多くを語らない。
   それは、きっと あの日 あの時 あの場所で 
   同じものを見たり 同じ体験をした者にしか
   わからないものがあるから。



と、そんなふうに 思うようになりました。


いろいろありましたね。
本当に おつかれさまでした。

でも、私は あのとき見た風景は たぶん一生忘れません。


   ありがとうございました。


f0217997_1331464.jpg

taken by my friend  2011年1月 富士山6合目付近より
[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-05 13:24 | ひとりごと

バリバリの山オンナのくせに
海を見に行くのが大好きだ。

でも 写真を撮っていて気付いた。

海は撮ってないんだよね。

撮っているのは 空。

f0217997_12113315.jpg



そういえば、山に登る理由のひとつも 雲の上に出たいから。

別の空
[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-05 12:11 | カメラな世界

東京下町

去年の初冬 友人に東京の下町を案内してもらった。

ずっと 都会的な東京は苦手だったけど そこは ちょっと違った。

そこは 人の息遣いを感じられる街だった。

でも 私が住む海辺の街とは違う 呼吸の速度。


f0217997_123737.jpg

[PR]
by sakurahanasakukor | 2011-02-05 12:04 | カメラな世界